2年というはやすぎる愛犬との別れ。別の飼い主ならと…勤務中にトイレで一時間泣いた。

2年前の春、20歳の社会人になったばかり頃から2年間一緒に過ごしていたトイプードルの春が風邪をこじらせて亡くなりました

春は、社会人で独り暮らしを始めて半年の頃、当時私の唯一の趣味がペットショップ通いで
たまたま、ペットショップで春をみかてまるでその時は運命を感じ即決で購入しました。

春とは運命を感じていたし
人間よりも体は丈夫では無いことも知っていましたが
こんなに早く別れが来るとは考えていませんでした

どんなに長生きしても、私より
長生き出来ないことも理解していました。

当時は1月でとても寒く
私の家の暖房器具と言えば
こたつと、電気ストーブという
小型犬には寒い環境の家で
春の風邪に気付いたのも
くしゃみと咳が止まらなくなる程の状態で

動物病院のお医者さんは
風邪にしては気付くのが遅かったですねと言われる程でした。

亡くなるまで間
社会人で1人暮らしの生活なので
親にしばらく看病をしてもらっていたのですが

私が仕事の残業で
遅く帰宅した日に亡くなりました。

私が春を飼わなかったら
別の飼い主なら
もっと早く病院に行けただろうし
風邪で亡くなるはずもなかったと
毎日泣いては
会社に行き
勤務中にトイレで一時間泣くほど
辛い日々をおくっていました

会社の人には相談出来ず
日々仕事でのケアレスミスと
顔色の悪さを心配なされては

泣いてでも仕事に行かないと
春のことばかり思い出して
辛いので、仕事も休まず
行いました

それから3ヶ月程経ち
少し冷静に気持ちも落ち着いたので
有給を使い
家族に会いに行きました

親に会って
やつれた顔を心配されながらも
春の亡くなる前の話を聞きました

急変してからは
とても早く亡くなったとだけ
話してくれました

家族なりに
まだ、立ち直りきれてない
私に対する配慮にも
悲しくなり
また、春を思い出し
一晩中泣き続けました

亡くなってからは
唯一の趣味のペットショップ通は
まだ行けていないですが

そのうち行きたいと考えています

多分その時は
トイプードルを飼うと
春と被ってしまうので

柴犬やマルチーズにしようかと
思っています