突然亡くなったセキセイインコ 大事な家族だからこそ一歩前に進もうと思った

私が飼っていたのはセキセイインコです!
私の家に来たのは中学2年生の冬でした。

亡くなったのはつい最近12月の頭でした…
夜勤の休憩中携帯を確認したところ母より「ピーちゃん死んじゃった」とメールが入っていました。

夜勤が始まってまだ数時間だったので仕事を真剣にしなければいけないしでも
早く会って頭を撫でてあげたいなぁという気持ちもっとああしておけば・・・

もっと遊んであげたかった…そんなことばかり考えていました。

夜勤が終わり家に到着し夜勤の緊張感から解き放たれたとき
自然と涙が流れてきました。

頭を撫でながら人生で初めて声を出して泣いてしまいました。
その日は何も手につかない思い出すだけで涙が出てきてしまうほどでした。

いつまでもそのままでは居られないのは分かっているのに中々立ち直れないでいる自分に
母親から

「ピーちゃんの為にも笑って元気に過ごそう」

この一言に少しだけ心がスーッとしたような気がしました。

何かの記事で見た気がしたのですが
ペットが亡くなるのには何か理由があるのだと。

「自分の役目が終わったとき」「家族が幸せになったとき」

色々あると思いますが私は結構信じています。

いつも見守っていてくれてたんだと思うと悲しい気持ちもありますが
心から「ありがとう」という気持ちでいっぱいになりました。

その人によって考えは違うと思いますが

その子のためにも一歩前に進んでいきましょう!

その先に新しい出会いやいいことが待っているはずです!
そして私はその子に「ありがとう」の気持ちを忘れずにこれからも元気に暮らしていきます。