ハムスター、ラットがなくなってペットロスになった体験談

不注意でいなくなったハムスター 後悔する前にペットを飼う意味を知ってください

私が昔飼っていた動物は、ハムスターです。

実家のほうで飼っていた大切な家族でした。

ハムスターは亡くなったのではなく、いなくなってしまったのです。

全部私の不注意のせいでした。

私の姉とともに、ハムスターを外で一緒に遊ぼうとした時です。

姉も小学生でしたので、ハムスターを私に預けたつもりで、家の中に入って行ってしまいました。

そして私もハムスターの傍を少し離れてしまい、目を離してしまったのです。

そうしてほかのことに夢中になっていた間に、ハムスターがいなくなってしまったのです。

姉にハムスターはどこに行ったのかと言われ気づいたのですが、もう遅かったのです。

その日は家の庭中を探して、近所も探しました。

ハムスターは狭いところに行く習性があるので、もしかしたらマンホールの中とか、下水道に落ちてしまったのかもしれません。

もうどこに行ってしまったのかはわかりませんが、それを想像すると申し訳なさがこみ上げてきます。

今後悔しても遅いかもしれませんが、もっと注意していればと思っています。

それ以降、小動物を見ると、ハムスターのことを思い出してしまい、かわいそうなことをしたなと思い出してしまうのです。

もう動物を飼うには、責任感が強くなければ、飼うべきではないと思います。

当時の私は子供だったからと言って、命を扱うという責任を放棄していたと感じます。

かわいいというだけで、動物を飼うべきではないのです。

最後まで責任を持てる覚悟が備わっていないと、ペットを飼うべきではないと思います。