ハムスター、ラットがなくなってペットロスになった体験談

最期まで一緒にいてあげたかった

飼っていたデグーが突然餌を食べなくなり、そのまま亡くなりました。
きっかけはネットの動画でしたが、懐っこい子で、指を入れれば鳴きながら嬉しそうに頭を撫でさせてくれました。
病院に行っても小動物のため対症療法しか出来ず、薬を飲ませるも弱り続ける日々。

その子のために病院に薬を貰いに、私だけで出かけた後、亡くなっていました。
帰ってくると必ず、駆け寄ってくるので、おかしいなと思い、のぞいたらもう動かなくなっていました。
お気に入りの場所で、幸せそうな死顔で。

覚悟はできていたものの、死目を看取ってあげれなかったことがずっと後悔しています。
私がいなかったから寂しいとかそんな感情は、人間のエゴなんじゃと考えながらも、数時間のすれ違いで死目を見れなかったことそれがただひたすらに悲しい。

当分もう、生き物を飼うことはないと思うけれど、悲しい思い出以上に沢山の思い出をくれた子です。