ネコがなくなってペットロスになった体験談

12歳で亡くなった愛猫、清潔にしなかったことを後悔 今、もし会えたらいっぱい聞いてみたい。

飼っていたヒマラヤンが亡くなったのは、猫が12歳の頃でした。

自分が小学生の頃から飼っていた猫なので、とても悲しかったです。

胸が張り裂けそうになりました。

猫が亡くなって1か月くらいは、何もすることができませんでいした。

食事もほとんどとることができず、とにかく悲しんでいました。

後悔していることがあるとすれば、猫の毛を清潔にしてあげることができなかったことです。

ヒマラヤンなので長い毛だったのですが、そのため、傷ができたときに、膿んでしまったのです。

とにかく、清潔にしておかなければならなかったのですが、不潔になってしまって、皮膚が剥がれ落ちるまでになってしまいました。

本当に快適に過ごしてほしかったので、そのことは後悔しています。

ヒマラヤンの猫に今会うことができたとしたら、元気に暮らしているか聞いてみたいです。

それから、昔一緒に住んでいた時のことを放したいです。

家を出て3日くらい帰ってこなかったときは、何をしていたのか、何のエサが一番おいしかったのか、など、沢山思い出話をしていきたいです。

もっともっと、話すことができたら、今、結婚しているかどうかも聞いてみたいです。

飼っていたころは、去勢をしてしまっていたので、子供を産めない状態になってしまっていました。

今、家族を作って元気に暮らしてくれていたらいいなと思っています。

ヒマラヤンの猫は、とても、おてんばな猫でした。

すきがあれば、すぐにでも家を出ようとするし、家の中では走り回っているし、とても可愛かったです。