犬がなくなってペットロスになった体験談

もっと遊んであげたかったです

3週間前に、12年飼っていた犬が亡くなりました。

私は、去年結婚をして実家を出てしまったので、最期を看取ることが出来ませんでした。

私が実家を出るときから、すでに病気がちな犬だったので、長生きが出来るかどうかはわからない状態だったのですが、それでも母親から犬が元気で過ごしているという話を聞いてみて安心をしていました。

私が飼っていた犬は、お腹に石が出来やすい体質で、普通のドッグフードが食べられず、病気の犬でも食べられるドッグフードだけを食べていました。

おやつを食べることも出来ず、数年間、同じドッグフードばかりを食べていたのですが、それでもご飯の時間には、嬉しそうにご飯を食べてくれていました。

また、どんな犬にも仲良くしていける性格で、散歩に行くと犬の友達が沢山居て、楽しそうに挨拶をしていました。

人から見ると元気そうに見えるので、毎日薬を飲んでいたりすることを伝えると驚かれていたのですが、見た目は元気でも、やはし、徐々に体は病気に蝕まれていたみたいです。

ある日、母親から犬のお腹が張っていて、ご飯も食べず元気がないので病院に連れて行くと連絡があり、そこから、病院で処置をしてもらったのですが、その後もご飯が食べられずに1週間ほどで亡くなってしまいました。

ずっと一緒にいた犬で、旅行に行くときも一緒、私が凹んでいるときには抱きしめながら泣いたこともあります。

もっと、近くで一緒に居たかったなと思います。
もう、実家に帰っても会えないと思うと辛すぎます。

亡くなって3週間経つのですが、昔の写真を見たりしながら、いまだに泣いてしまいます。