犬猫などペットの葬儀の体験談

31歳 女 ペットを亡くした悲しみの果てにたどりついた葬儀社とは?

■私の自己紹介につきまして私は、迷い猫を飼っていた30代前半の専業主婦ですが、つい直近の話で地元のペット霊園に依頼するような形で、最愛のぺットを葬儀して頂いたお話しをさせて頂こうと思います。

■私と広島ペット霊園との出会いについて私は、最愛の迷い猫であるペットと出会ってからの日々は非常に幸せでした。

ですが、どんどん老齢化していく猫に対してなすすべもなく、ついに逝ってしまった時に私は、深い悲しみに襲われるような形となりました。

しかし、悲しんでいても始まらないないので、私は、すぐに、ペットの葬式を上げたいと思っていた所、地元広島での広島ペット霊園でのコラムを読ませて頂き、それに引き込まれるような形で、広島ペット霊園で愛猫の葬儀をして頂きたいと決心しました。

■私が行動した経緯や時期につきまして私が広島ペット霊園を選定した経緯としましては、広島ペット霊園では、お客様とのお約束と言う中でペットとの非常に重要な事を代弁してくれています。

お客様とのお約束の中で私が共感しましたのは、下記の内容でありました。

私たちは亡くなられたペット達を、「皆様のご家族」だと思って仕事をさせて頂きます。

私たちは人間の魂もペットの魂も、「魂にはかわりはない」と考えています。

私たちは「人間の供養と同じ」ように、ペットの供養を考えています。

私たちは皆様の不安を取り除くため、いかなるご質問にも「キチンとお答え」します。

私たちは「頼んで良かった」と言って頂くことを心の支えに頑張っていきます。

私たちは「すべてのペットにご供養を!」を世に広める事が使命だと考えています。

私たちは「皆様の気持ち」が軽くなるような対応を目指しています。

ペットと共に共存共栄する形でのスタイルに非常にほれ込むような形で、私が広島ペット霊園を選定させて頂いた理由となります。

■広島ペット霊園を選定した心情とは?広島ペット霊園では、ペットを非常に丁重に扱って頂き、人間と同じように考えてくれていると言うのが魅了的なポイントですが、その根幹の部分としまして、やはり料金がリーズナブルであると言うことも言えます。

合同火葬から個別火葬まで選択できる形になりますので、自分の予算に見合った形で火葬内容を選択することができます。

ですので非常に安い!と思ったのがその時の心情です。

■後悔していること私が広島ペット霊園を利用させて頂き、後悔していることについては、予算を選んでしまって安く済ませようと思い、合同火葬にしてしまったことです。

もっとペットに寄り添うような形で個別火葬を選択すべきでした。

■見ている人についてアドバイス中国地区にお住まいの方は、非常にペットに寄り添ってくれる広島ペット霊園をお勧めします。

非常に丁重に家族同様に扱ってくれますので、私は、広島ペット霊園を強く推奨いたします。