死んだペットが夢に出てくる本当の意味は?メッセージ?警告?

天国イメージ

このサイトを始めて、よく質問されるのが、
「死んだペットが夢にでてきたのだけど…これってなにか意味があるの?」
という質問です。

わたしは20代前半の頃から飼っていた愛犬カブが病気により亡くなり、そのショックで毎日カブのことばかり考え、やる気がおきず、別人のようになりました。

その地獄の日々から救ってくれたのが、カブとの夢でした。

その時にいろいろ夢占いを調べました。夢占いのサイトなどを見ると

  • いまある苦しい状態から抜け出せるという吉夢
  • 経済・精神的に安定を求めている心理状態
  • 人間関係などで悲しいことがあったときによくみる
  • なくなったペットに会いたいという願望
  • ペットからのメッセージ

と書かれています。

わたしの場合は、愛犬カブが亡くなってから、深刻なペットロス状態だったので、ネット情報ではあきたらず、「ペットの気持ち占い」までやったところ、信じてもらわなくてもいいですが、カブと話すことができて、メッセージが伝わり、とても気持ちがすっきりしました。

こういう話って体験しないとわからないもので、わたしもテレビでアニマルリーディングとかの話を見ている時は、へー程度だったのですが、実際に体験するとトリハダものですね。

こうやっていまこのサイトで情報発信できるのもすべて、この体験があったからなんです。あと夢占いの本の結果も参考に載せておきます。

【犬】
犬は友人、誠実、忠誠などのイメージの強
い動物ですが、夢に現れる場合は
①使用人、部下、自分に従うもの
②卑しい行い(犬食い)、むだな行い・無為な結末(犬死に)
③騒々しく感情的なけんか、闘争などを象徴します。
 また予知夢では、災い、障害、病気などの警告となります。

●死んだ飼い犬の夢
夢主が苦境に陥ろうとしていること。ただし個人的な思いでがつきまとっているはずなので、その犬から何を連想させつかを第一に考えなければならない。

引用:不二龍彦(1995) 詳細夢解き事典 太平社

【猫】
猫は.
①よこしまな人物、心、隠し事、
②泥棒、詐欺、
③愛人、
④隠された本性、
⑤まとわりつく病気、などを暗示します。
全般にマイナスイメージの強い動物ですが、これは猫が夜行性で単独行動をとること、人の思いとは無関係に動くことに由来します。ただし猫好きの人が愛猫の夢を見るなどは、日常のエピソードが夢に混じり込んだものにすぎません。ふだん猫と接点のない人が、唐突、かつ意味ありげに猫の夢を見た場合に注意を要するのです。

引用:不二龍彦(1995) 詳細夢解き事典 太平社

このほかに、ペットロスの症状の一つとして、夢にペットがあらわれるというのもあるそうです。

※この記事はhttps://baocaotaichinh.info/を運営されていたマヤさんから譲渡していただきました。